2012年02月08日

東証2部上場おめでとうございます!

2012年2月7日(火)に日本和装ホールディングスの東証2部上場承認が発表されました!
上場申請作業は何度も資料を提出したり、ヒアリングを受けたりと大変だったと思いますが、東証2部上場承認という形で実を結んで良かったと思います。
日本和装IR担当の方のブログからも上場承認の嬉しさが伝わってきますね。
 東証二部の上場承認いただきました

昨日は16時にVTホールディングスの第3四半期決算発表があったので、それより前の適時開示をチェックしていませんでした(^_^;)その後もずっとVTホールディングスの決算分析をしていたので、日本和装の東証2部上場承認に気付かず、先ほど上記ブログをチェックして初めて気付きました(笑)
東証2部上場承認と同時に立会外分売、そして決算発表も行っています。
決算発表は昨年までより1週間早くなっており、この点でも評価できますね。
前期は積極的に経費をかけて需要の拡大に取り組んだので、残念ながら減益決算となりましたが、配当は据置きなので安心しました。
決算については別途分析してみたいと思っています。

上場承認日が2012年2月7日(火)ですが、東証2部に上場するのは2012年2月27日(月)で3週間先になります。
上場承認から実際の上場までに3週間も間があるのは珍しいですね。普通は1週間程度だと思います。
この理由は吉田重久社長の持ち株比率が高いので、もう少し下げる必要があるためだと思われます。
2011年には6月と9月の2回立会外分売を実施し、それぞれ4,500株づつ売却しています。
吉田社長の持ち株比率も、2010年12月末74.6%→2011年6月末69.6%と4,500株分下がっています。9月の分売実施で64.6%まで下がっていますが、今月の立会外分売で3,360株売却するので、東証2部上場時点では60.9%程度になる見込みです。
東証の上場基準では流通株式数比率が30%以上という条件なので、立会外分売を実施しなくてもクリアできるのではないかと考えていましたが、流通株式についてはもう一つ条件があり、流通株式時価総額10億円以上となっています。現状日本和装の時価総額は26億円ほどであり、10億円は38.5%程度に相当します。逆に言えば社長の持ち株比率が61.5%以下にならないと、現状では流通株式時価総額の形式要件を満たさないことになります
流通株式時価総額10億円以上を実現するためには、社長(厳密には社長と役員陣合計)の持ち株比率を61.5%以下に下げるか、株価を31,500円程度まで上昇させる必要があります。
株価は市場が決めるわけで会社側が恣意的に決められないので、再度の立会外分売が必要になります。
もう少し先のことまで考えると、東証1部への指定替えの条件は流通株式数比率が35%以上と厳しくなるので、将来の東証1部上場を視野に入れて、社長の持ち株比率を下げているという意図もあるのかも!
 東京証券取引所 上場審査基準概要(一・二部)

今後のスケジュール
 2012年2月7日(火) 東証2部上場承認
 2012年2月23日(木)〜2012年2月24日(金)3,360株立会外分売実施(40株まで)
 2012年2月27日(月) 東証2部に上場

日本和装は2011年9月の立会外分売時に東証上場申請を行っていることを理由に挙げており、私は決算期末である12月までに上場承認されるんだろうなと考えていました。他社の事例を見ても立会外分売から2〜3ヵ月で上場承認されることが多いですし、決算期末を越えてしまうと申請書類の再提出などが必要になるのではないか?と考えたからです。吉田社長としても株主総会までに東証2部上場を実現し、株主に報告したいだろうな〜と思ったのも、12月までに上場が実現すると感じた理由の1つです。
私の投資先では一六堂が11月に東証2部上場を発表し、私のイメージでは日本和装の方が先に来ると考えていたので、どうしたのかな?と思っていました。
それが12月をすぎても上場承認発表がなかったので心配していました。
無事上場が承認されて、私もほっとしています。
日本和装のホームページも東証2部上場承認バージョンになっています!
日本和装

東証に上場することで信用度、安心感ともアップしますし、資金調達面や人財採用面でも大きなメリットがあると思います。東証上場企業となれば、資金調達面でも金利が低くなったり、より多くの与信枠が獲得できるなど、今後の事業展開でもプラスに働きます。
東証2部上場を最大限に活かして今後さらに発展することを、株主の1人として楽しみにしています。
本当におめでとうございました!これからも応援していきます!


posted by Zai at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。